新検索エンジン「Cuil」のすごいインターフェイス






[PR]



2008年08月06日(Wed)
新検索エンジン「Cuil」のすごいインターフェイス


米Cuil社は、7月28日、新たな検索エンジン「Cuil(クール)」を公開した。

経営陣はそろってコンピュータ科学の博士号取得者。経歴もGoogle, IBM, eBay, AltaVista
など輝かしい。
現在までに1200億ページがインデックスされている模様。
インデックスが1兆を超えるGoogleに比べると、まだ物足りない感はありますがやがて追いつくだろう。

AjaxベースのインターフェイスはCuil特有だが、軽快でストレスを感じさせない。
今回はそのCuil特有のインターフェイスを紹介したい。





まず検索ボックスに文字を入力していくと、単語を予測して例となるキーワードを表示してくれる。
表示スピードは少し遅いが使えなくはない。




Cuilで検索をすると、検索結果は「画像+文章+URL」で表示される。
画像は検索キーワードにもっとも関連した画像が表示される。




さらに右側には「Explore by Category」のブロックが現れる。
これは検索したキーワードから、関連するカテゴリーを自動で選び出し、そのカテゴリーに属する別の検索ワードを表示してくれる機能だ。
一種の連想ゲームのようなものと言えよう。
表示された検索ワードをクリックすれば、即座に検索結果ページが表示される。

また、文字の上にマウスを乗せれば、その用語の簡単な意味も表示されるので便利だ。




上部タブには、検索キーワードを含む関連単語が表示される。
GoogleやYahooでも同様な機能はあるが、タブ表示にすることでよりクールなデザインになっている。


以上のようにCuilのインターフェイスはその名の通り、かなりクールなつくりになっている。

これまで対Googleを期待されるサーチエンジンが数多く現れては消えていったが、果たしてCuilはGoogle主流の流れを変える対抗馬となりうるのだろうか?



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

某ニュースサイトにインスパイアされて作ってみた。
全ページリンクフリー。
コメント・トラックバックはスパムのみ削除します。


面白かったら人気ブログランキングへ
クリックプリーズ。

Special Thanks:NINJA TOOLS


新着トラックバック/コメント

「暇人 himazine」について

2008年7月31日からスタートした新興ニュースサイト。
元ネタは言わずもがな。
主に海外から旬なネタを拾ってきて紹介しています。
「暇人」と入力しようとすると「暇尋」と変換されて困っている。








完全無料の英語学習法

カレンダ
2008年8月
         
6
           

アーカイブ
2008年 (37)
7月 (2)
8月 (22)
9月 (13)
2009年 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:14
昨日:27
累計:320,541