おもしろい新製品

暇人のための暇つぶしサイト。海外記事などを紹介。暇人よ来たれ。




[PR]



2008年08月03日(Sun)▲ページの先頭へ
3D画像から実物をつくってくれるサービス(3Dプリンティング)


インターネットを探せば3Dのポリゴン画像はたくさん出てくる。

このポリゴン画像から、実物を再現できないものか、と思った事のある人は少なくないはずだ。

そんな夢のようなサービスが今現実のものになっているのだ。

それを手がけるのは、Shapewaysというアメリカの会社。

3Dプリンティングという技術を使うことで
50ドル〜150ドルで、10日以内に、3D画像を「実物」にして届けてくれる。

3Dプリンティング技術自体は今までも多くの分野で(たとえばコンピュータのプリント基板など)使われてきた技術だが、それを一般向けに手ごろな価格で提供し始めたという点で、Shapewaysは新しいと言えよう。

Shapewaysでは現在のところ、Collada形式か、X3D形式のデータに対応している。

3D画像の共有機能もついており、他者のアップロードしたデータにOrder(注文)を出すことも出来る。


注文までの流れとしては次の通り。

  1. データをCollada形式か、X3D形式で出力

  2. Shapewaysに登録(無料)

  3. データをShapewaysにアップロード

  4. アップロードしたデータに対してOrder(注文)を出す

  5. 10日以内に自宅に、実物化されたパーツが届く

  6. 自宅で組み立てる



仕組みとしては、接着剤を使ってポリマー(高分子化合物)を接着し、形を作っていくようだ。

また値段はパーツの複雑さにはよらず、単純に材料費のみで決まるらしい。


詳しく知りたいなら、次の紹介ビデオが分かりやすい。

"3D画像から実物をつくってくれるサービス(3Dプリンティング)"...の続きを読む



   


某ニュースサイトにインスパイアされて作ってみた。
全ページリンクフリー。
コメント・トラックバックはスパムのみ削除します。


面白かったら人気ブログランキングへ
クリックプリーズ。

Special Thanks:NINJA TOOLS


新着トラックバック/コメント

「暇人 himazine」について

2008年7月31日からスタートした新興ニュースサイト。
元ネタは言わずもがな。
主に海外から旬なネタを拾ってきて紹介しています。
「暇人」と入力しようとすると「暇尋」と変換されて困っている。








完全無料の英語学習法

カレンダ
2017年9月
         
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2008年 (37)
7月 (2)
8月 (22)
9月 (13)
2009年 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:22
昨日:50
累計:319,152