Javascriptのみで作られたマリオカート






[PR]



2008年09月06日(Sat)
Javascriptのみで作られたマリオカート
マリオカート

マリオカートといえば任天堂の名作だ。

スーパーファミコンで発売されて人気を博してより、GBA、64、GC、DS、Wiiと任天堂の各ハードで発売され、今なお気軽に遊べるパーティーゲームの王道を保っている。

Nihilogic: JavaScript Super Mario Kartでは、そんなマリオカートをJavascriptのみで実現させてしまった。

以下、その一端を紹介しよう。



マリオカート
画像の読み込みが終了すると、なつかしのスタート画面が現れる。
キャラクターはマウスで選択して選ぼう。



コースも2種類から選ぶことができる。



スタートのカウントダウンも再現。



操作はキーボードの十字キーでできる。

アイテムやコインなどは実装されていないが、JavaScriptのみで作ってしまったというところに敬意を表するべきだろう。


Nihilogic: JavaScript Super Mario Kart


○関連記事
ブロックを組み立てて、ボールをゴールに入れるゲーム Fantastic Contraption


   


某ニュースサイトにインスパイアされて作ってみた。
全ページリンクフリー。
コメント・トラックバックはスパムのみ削除します。


面白かったら人気ブログランキングへ
クリックプリーズ。

Special Thanks:NINJA TOOLS


新着トラックバック/コメント

「暇人 himazine」について

2008年7月31日からスタートした新興ニュースサイト。
元ネタは言わずもがな。
主に海外から旬なネタを拾ってきて紹介しています。
「暇人」と入力しようとすると「暇尋」と変換されて困っている。








完全無料の英語学習法

カレンダ
2008年9月
  6
       

アーカイブ
2008年 (37)
7月 (2)
8月 (22)
9月 (13)
2009年 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:73
昨日:64
累計:317,415